体臭対策.com(ホーム)>体臭・臭いを隠す・抑えるための方法

体臭・臭いを隠す・抑えるための方法

体臭対策といっても、体質改善を待っている時間はない。今ある臭いをなんとかしたいという方も多いかと思います。

ここでは、そうしたすぐにできる臭いの対処方法について説明していきます。

 

お肌を清潔に保つ

体臭は皮脂を皮膚にいる細菌が分解することで臭いを出すものが多いです。そのため、皮脂を皮膚に残さないことというのが重要な対策となります。

つまり、「汗をかいたらしっかりとふき取る」というのが対策となります。単純なことですが、汗をかいたら自然に乾かすのではなく、濡れタオルなどでふき取ることで体臭が出るのを防ぐことができます。

体臭は汗自体の臭いではなく汗の成分が分解される時に強く出されるのです。
濡れタオルよりもさらに効果を出したいなら、殺菌作用のある商品などを使うとより効果的です。皮脂を分解しようとする細菌を減らすことでさらに体臭を抑えることができます。

あと、洋服や下着(肌着)なども清潔なものを使うようにしましょうね。

 

別の香りによる「マスキング」も有効

マスキングというのは「マスク(仮面)」からわかる通り、体臭を別の臭いでごまかすということが挙げられます。

香水の他、デオドラントスプレーなどはこうしたマスキング作用をもつものが多いですね。口臭に関してはガムや専用のサプリメント、ミントティーなどもあります。

状況にもよりますが、香水などは効果時間も長いので効果的といえます。ただし、状況に合わせて使う必要はありますね。強すぎる香りをオフィスで漂わせるのはあまり好ましいとは言えません。詳しくは「TPOに合わせた香水のつけ方、使い方」なども読んでみてください。

口臭でいえば、ミント系のガムやハーブティーなども効果的です。特にミントのハーブティーなどは強い殺菌作用もあるので口の中の雑菌の繁殖を防ぐことで、体の中(胃の中)からの体臭と口の中の体臭の両方に作用することができます
(参考:ペパーミントの効能・活用方法