体臭対策.com(ホーム)口臭対策口臭の対処法>食後の口臭ケア


食後の口臭ケア

食後の歯磨きは当たり前ですが、食物による口臭ケアも大切です。デザートや食後の口臭ケアに気を付けることで、大半の口臭を防ぐことができるとされています。

 

消臭効果のある食品

飲食物による一時的な発生の場合は、デザートや食後のケアに気をつけることで大半の口臭を防ぐことが可能です。

食後のデザートにはフルーツ、口臭予防効果のあるポリフェノールを多く含む食品、緑茶、紅茶などを摂るようにしましょう。
脂分の多い焼肉などの食後には柑橘類やパイナップルを、 ニンニクの臭いを消したい場合には牛乳を飲むと消臭効果があるとされいます。

また、寝起きの口臭を消したい場合は「梅醤(ばいしょう)番茶」が効果的です。
これは、お湯のみに梅干しを一つ入れ、醤油を一滴たらし、そこに熱い番茶を注いだものです。
このお茶は、口臭が気になる人だけでなく、胃腸の弱い人や冷え性の人にも効果があります。

 

無臭食品

現在、ニオイの無い納豆やニンニクなどの「無臭食品」が多くみられ、これらであれば食後の一時的な臭いを気にする必要はなくなります。
しかし、この無臭食品を食べ続ければ体臭や口臭がなくなるというわけではありません。
食べる人の体内環境が整っていなければ、胃腸内で異常発酵を引き起こしてニオイ物質が大量発生し、肝臓や腎臓がそれらを除去できずに口臭や体臭となって現れる場合もあります。

一時的なニオイを気にする状況に置かれた場合は無臭食品にこだわることもありますが、口臭を予防するための重要なポイントは「食生活を見直すこと」、「健康的な体を取り戻すこと」、「歯磨きなどの基本的なケアを怠らないこと」です。