体臭対策.com(ホーム)口臭対策口臭の対処法>舌ブラシ


舌ブラシ

舌ブラシとは舌クリーナーとも呼ばれる舌の汚れをキレイに落とすためのオーラルケア商品の一つです。舌にこびりついた汚れ「舌苔(ぜったい)」などを取り除き口臭を予防する効果があります。

 

「舌苔(ぜったい)」とは?

「舌苔(ぜったい)」とは、舌の表面にある白い苔(こけ)のようなものをいいます。
これは、口の中の細菌や、新陳代謝によってはがれた上皮細胞などが舌の表面に付着することによって生じるもので、口内洗浄を怠ったり、胃腸の調子が悪かったり、ドライマウスや口呼吸で口が乾いた状態が続くとできやすくなります。

しかし、この舌苔は口腔内の細菌バランスを保つ役割を担っているため、むやみに取り除いてしまうことも避ける必要がありますが、口臭の点からみると、舌苔が多くなるにつれて口臭も発生しやすいため、定期的な舌の掃除を心がけるようにしましょう。

 

舌苔(ぜったい)をキレイにする

舌苔(ぜったい)の増加には様々な原因がありますが、腸の機能低下や胃の機能低下も考えられます。
腸の機能低下が考えられる場合には、ハチミツヨーグルトが効果的です。
ハチミツに含まれるグルコン酸が腸内の善玉菌を増加させ、さらに、ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌と一緒に腸内バランスを整えてくれます。
また、胃の機能低下が原因で舌苔(ぜったい)が生じている場合は、ハチミツレモン水によるうがいが効果的です。
これは、グルコン酸の殺菌作用が舌苔(ぜったい)を減らしてくれます。

舌苔(ぜったい)の掃除は専用の舌ブラシで、週に1度程度を目安に行いましょう。
しかし、舌をゴシゴシ強くこすったり、あまりに頻繁に掃除すると、舌の表面にある味覚を感知している「味蕾(みらい)」という細胞を破壊してしまう危険性もあるので、注意が必要です。
専用の舌ブラシを持ち合わせていない場合は、ガーゼやタオル地のハンカチを指に巻きつけて、優しくこする方法でも構いません。