体臭対策.com(ホーム)口臭対策口臭の対処法歯ブラシ>手用歯ブラシ


手用歯ブラシ

最も一般的な歯ブラシです。自分の手で力加減等を確認しながら上下に動かすことによって磨きます。自分に合っているものを知りたい場合には、歯科医院などによって確認する必要があります。

 

手用歯ブラシの選び方

 大きさ: ヘッドが指2本の幅よりも短い
  毛 : ブラシの毛は細く密集したもの
 硬 さ: 手の甲をゴシゴシこすっても痛みを感じない程度

磨き方

力を入れすぎないためにペンを持つように握ります。
しかし、力を入れないことを意識すれば、自分の持ちやすいように持ってもかまいません。

磨く順番としては上下左右どこからでもかまいません。
歯垢の付着しやすい裏面(舌側)→奥歯→前歯→奥歯へと1本ずつ順番に磨き、上下が終わったら表面を磨きます。

[奥歯]

歯ブラシの今朝気を、歯と歯ぐきの間に垂直に軽く当てて、今朝気が歯周ポケットに入るよう、小刻みに細かく横方向にブラッシングします。
この際、歯ぐきを傷つけないように注意しましょう。

[前歯]

歯が生えている方向と平行になるように毛先を当てて、縦方向に小刻みにブラッシングするようにします。

[前歯の側面]

前歯の側面に対して毛先が垂直になるように当てて、縦方向に磨きます。

[下前歯の裏側]

歯ブラシの上下の角を利用して磨きます。

 

歯ブラシの交換の目安

1ヶ月を目安にしましょう。
また、歯ブラシの背側から見てみて、毛先が開いてはみ出すようになったら交換の時期です。