体臭対策.com(ホーム)加齢臭対策加齢臭の基礎知識>加齢臭とは


加齢臭とは

加齢臭とは、人間が年を経るに伴って発生する独特のにおいのことです。この加齢臭の正体は「ノネナール」と呼ばれる物質で主に皮膚から発散されます。

 

加齢臭の原因物質「ノネナール」とは

ノネナールとは、酸化物質のひとつです。2000年に大手化粧品メーカーにより加齢臭の原因として特定された物質です。ノネナールは中高年になると増加する不飽和脂肪酸という物質が酸化されることにより生成される物質です。

 

加齢臭の臭い

加齢臭の臭いとしては一般的にはロウソクを燃やしたときの臭いというように形容されることがあります。加齢臭の臭いはワキガや汗による臭いとはまったく成分が異なるものです。