体臭対策.com(ホーム)頭の臭い対策頭皮の病気>脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)


脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

脂漏部位(頭皮・顔)に軽いかゆみを伴う慢性的な皮膚炎です。症状の現れ方には個人差があります。

 

脂漏性皮膚炎の症状

・脂っこいフケが出る。

・鼻の周囲などに脂っぽく薄いかさぶたのようなものを伴った赤みが現れる。(この赤みは、胸や背中の中央部、わきの下、陰部などにも生じることもある。)

 

脂漏性皮膚炎の治療法

皮膚(皮脂を分泌する皮脂腺の出口から毛穴)に生息する真菌というカビの一種によって発症する病気と考えられています。
そのため、「外用抗真菌薬」を用いた治療が行われます。
1〜2週間で症状は改善されますが、3〜4ヶ月で再発することが多く、再発した場合は外用真菌の再塗布が必要になります

「外用抗真菌薬」で症状が悪化した場合には「ステロイド」を塗布する場合もあります。
その他には、抗ヒスタミン剤、ビタミンB2、ビタミンB6などを内服します。

乳児の場合は亜鉛華軟膏を用いて鱗屑を取り除くだけで症状が改善することが多いためステロイドの外用は必要ありません。
しかし、症状が改善しない場合は母乳栄養児であれば、母親がビタミン摂取を十分に行う必要があり、これでも改善 しない場合は人口栄養に切り替える場合もあります。
いずれにせよ根気強く治療を行う必要がある疾患です。

 

症状から診断する場合はコチラ