体臭対策.com(ホーム)頭の臭い対策頭皮の病気>シラミ病


シラミ病

シラミ病は、頭皮、体、陰毛部に強いかゆみを生じるもので、かきすぎてしまうと細菌に二次感染して化膿することもあります。

 

シラミ病の症状

・「アタマジラミ」が頭部に寄生することによって発症するもので、強い痒みを伴う。

・強いかゆみは、吸血時にシラミが皮膚内に唾液腺分泌物を注入することによって生じる。

・頭部(特に後頭部・側頭部にカユミ・湿疹)が生じ、頭髪に白い点々が付着します。肉眼で確認することのできる白い点々がシラミの卵。
フケとは異なり指でこすっても摂ることは出来ない。

 

 

シラミ病の治療法

駆除剤を含むシャンプーで洗って治療します。
また、シラミの卵が付着している髪の毛を1本ずつハサミで切る、専用の目の細かいクシを使ってブラッシングする、などの方法もあります。

一緒に生活している人がシラミ病に感染した場合、二次感染を防ぐために、ブラシ、タオル、帽子などの共有は避けるようにしましょう。
衣類や寝具も熱湯で消毒するようにすると安心です。

 

症状から診断する場合はコチラ