体臭対策.com(ホーム)足の臭い対策>足の臭いの原因


足の臭いの原因 なぜ足は臭くなるのか?

足に臭いが発生する原因というものは、大きく二つの要因が重なることで発生します。一つが「足から出る汗(に含まれる皮脂)」二つ目が「皮膚に存在している雑菌です。」この二つの要因によって足の臭いというものが発生してしまいます。

足にかく汗と雑菌

足が臭う一つ目の要素は足にかく汗です。足は一日にコップ一杯分もの汗をかくといわれています。この汗を足にいる雑菌が分解することにより嫌な臭いが発生するのです。

つまり、汗+細菌の活動が足の臭いの原因なわけです。

そこを理解した上で、日ごろの生活を考えてみましょう。
私たち現代人は通常靴をはいて外出しています。汗をかいても空気に触れていれば(風通しがよければ)、臭いがこもることもありませんので、足の臭いはあまりきになりません。

しかし。靴をはいてそこに大量の汗をかくことにより靴の中は蒸れて靴の中は雑菌等が非常に繁殖しやすい状況となっています。

靴の中が蒸れている状況でさらに細菌の活動が活発化することで臭いが発生するというメカニズムになっているわけです。