体臭対策.com(ホーム)足の臭い対策足の臭いの基礎知識>靴のケアや靴選びで「足の臭い対策」


靴のケアや靴選びで「足の臭い対策」

足の臭いが発生する最大の原因は「ムレ」とされています。家ではなるべく素足でいるように心がけ、足をこまめに洗ったり拭いたりする習慣をつけるようにします。では、毎日使用する靴はどのようにケアしたらいいのか。ここでは、靴のケアや靴の選び方をご紹介します。

靴のケア・選び方

靴を選ぶときには、デザインだけでなく、通気性や柔軟性などの履き心地のよさも考慮しましょう。
また、サイズは大きすぎても小さすぎても足が緊張して汗をかきやすくなるので、足がリラックスできるような、自分にピッタリのものを選ぶようにします。

お気に入りの靴は使用する頻度が多くなりがちですが、靴についた雑菌や臭いを除去するためにも、3足程度を交代で履くようにします。
特に女性は、ヒールの高い靴や厚底の靴を履くと、歩きにくいことから汗をかきやすくなります。
また、かかとが高い靴を履いていると歩くのに力が入り、かかとの角質が硬くなってしまいます。
この硬い角質が蒸れると雑菌が繁殖しやすくなるため、臭いの原因にもなります。
なるべく、かかとに力が入らないような靴を選択しましょう。